YUSUKE WASHIMI

about



鷲見友佑 / YUSUKE WASHIMI

1996 静岡県 出身
2019 武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科ファッションコース 卒業
2022 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻彫刻コース 修了
2022 武蔵野美術大学大学院美学美術史研究室 在任中(研究室職員)

幼い頃からの強い変身願望を原動力に、「憑依と変身」をテーマとした身につけることができる作品を展開している。
近年では、演劇、ダンス、雑誌などのメディアへの衣装提供、ファッションブランドなどとの協働を積極的に行ってきた。同時にディレクターという立場を担い、舞台形式での作品発表を行うことも増え、多くの人々との対話から作品を制作/発表している。
作品素材にはプラスチック製の身近な既製品を使用することが多く、日常に存在する形と、自らの身体感覚から生まれる存在を立ち上げている。
ファッションと彫刻を専攻し、見せ方/見え方/見られ方の観点から、「人」と「もの」が結びつき、ぶつかり合う出で立ちの表現方法を探究している。この有機/無機間の対峙から現れる存在と、日常の差異を見出し、現実と自身の作品の関わり方を模索している。 この一連の活動は、これからの時代における装いの発見に繋がっていくと考えている。
最近の活動には、New Balance とのコラボレーションや、崎山蒼志「逆行」の配信ジャケットへのアートワーク提供、Aimer「残響讃歌」への衣裳提供、ファッションブランドHATRAとのコラボレーションアイテムの制作、アーティストTianzhuo Chenの舞台作品への衣裳提供などがある。

助成:

2021
公益財団法人クマ財団 5期奨学生
NEW VIEW CYPHER 1期活動支援生
文化芸術活動継続支援


主な協働:

2022
[ディレクション] PR: PARALYM ART 9BOX COLLECTION (New Balance) ,株式会社ニューバランスジャパン(ニューバランス原宿) ,東京
[空間ディレクション] 野外音楽フェス: membrane ,平山キャンプ場 ,山梨

2021
[衣裳] MV: 残響散歌 (Aimer) ,株式会社ソニー・ミュージックエンタテイン メント ,東京
[ディレクション] カタログ: OmOtenOurate vol.1 (仮面屋おもて) ,株式会社うその ,東京
[ファッションデザイン] 雑誌: EQ MAGAZINE 01 (Shimi,inc.) ,株式会社〆 ,東京
[アートワーク] アーティスト写真: (崎山蒼志) ,株式会社ソニー・ミュージックエンタテイン メント ,東京
[アートワーク] 楽曲: 逆行 (崎山蒼志) ,株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント , 東京

2019
[衣裳] 舞台: TRANCE (Tianzhuo Chen) ,木木美術館 ,北京_中国
[アクセサリ] ファッションブランド:SS2020_TUNER (HATRA) ,株式会社波取 ,東京

2018
[アクセサリ] ファッションブランド: SS2019_Shapeshifter (HATRA) ,株式会社波取 ,東京
[衣裳/出演] 舞台: WHO ARRIVED (AKICHI) ,EARTH+gallery ,東京
[主宰/衣裳/舞台美術] 舞台: クローン羊の捕獲方法 (劇団0.43) ,佳秀屋地下倉庫 ,静岡
[衣裳] 舞台: アイビー (櫻井香純) ,東京


主な展示:

2022
グループ展: KUMAEXHIBITION2022 ,ANB Tokyo ,東京
グループ展: Imaginary Line ,Contact Tokyo ,東京
グループ展: 令和3年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展 ,武蔵野美術大学 ,東京

2021
グループ展: P.O.N.D. 2021 ~パルコで出会う、まだわからない世界~ ,渋谷パルコ ,東京
グループ展: 彫刻と対話法VII「プールに行く日」,HIGURE 17-15 cas ,東京

2019
グループ展: SHIBUYA STYLE vol.13 ,西武渋谷 ,東京
グループ展: SUPER OPEN STUDIO 2019 ,pimp studio ,東京
個展: 「spin」 ,仮面屋おもて ,東京
グループ展: 平成30年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展 ,武蔵野美術大学 ,東京

2018
個展: 「E」 ,武蔵野美術大学 ,東京
グループ展: 熱海アートウィーク2018 ,佳秀屋地下倉庫 ,静岡


about


ver,Short

鷲見友佑 / YUSUKE WASHIMI

1996年 静岡県出身。2019年 武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科ファッションコース卒業。2022年 同大学大学院造形研究科美術専攻彫刻コース修了。現在、同大学大学院美学美術史研究室職員として在任中。
幼い頃からの強い変身願望を原動力に、「憑依と変身」をテーマとした身につけることができる作品を展開。近年では、演劇、ダンス、雑誌などのメディアへの衣装提供、ファッションブランドなどとの協働を積極的に行ってきた。 同時にディレクターという立場を担い、舞台形式での作品発表を行うことも増え、多くの人々との対話から作品を制作し発表している。





YUSUKE WASHIMI